ChemicalBook
Chinese english Germany Korea

カナマイシン一硫酸塩

カナマイシン一硫酸塩 化学構造式
25389-94-0
CAS番号.
25389-94-0
化学名:
カナマイシン一硫酸塩
别名:
カナマイシン一硫酸塩;4-O-(6-アミノ-6-デオキシ-α-D-グルコピラノシル)-6-O-(3-アミノ-3-デオキシ-α-D-グルコピラノシル)-2-デオキシ-D-ストレプタミン·硫酸塩;カナマイシン·硫酸;カナマイシンスルファート;一硫酸カナマイシン;カナミトレックス;カナマイシン·硫酸塩;カナマイシンAスルファート;カナマイシン硫酸塩標準品;O-3-アミノ-3-デオキシ-α-D-グルコピラノシル-(1→6)-O-[6-アミノ-6-デオキシ-α-D-グルコピラノシル-(1→4)]-2-デオキシ-D-ストレプタミン一硫酸塩;KANAMYCIN SULFATE, STREPTOMYCES KANAMYCETICUS;カナマイシン硫酸塩, STREPTOMYCES KANAMYCETICUS, 細胞培養用;カナマイシン一硫酸塩標準品;カナマイシン硫酸塩, STREPTOMYCES KANAMYCETICUS;カナマイシン硫酸塩, MOLECULAR BIOLOGY GRADE, PH. EUR.;カナマイシン一硫酸塩, 細胞培養用;硫酸カナマイシンA;カナマイシン 硫酸 STREPTOMYCES KANAMYCETICUS由来;カナマイシン 溶液 STREPTOMYCES KANAMYCETICUS由来;カナマイシン硫酸塩 (JP17)
英語化学名:
Kanamycin sulfate
英語别名:
kano;KAMYCIN;Kantrex;Kantrim;cantrex;kamynex;kanaqua;kanasig;kanicin;kantrox
CBNumber:
CB2722315
化学式:
C18H38N4O15S
分子量:
582.58
MOL File:
25389-94-0.mol

カナマイシン一硫酸塩 物理性質

融点 :
250°C
比旋光度 :
+112~+123°(D/20℃)(c=1,H2O)(calculated on the dried basis)
比重(密度) :
1.3619 (rough estimate)
屈折率 :
117.5 ° (C=1, H2O)
貯蔵温度 :
2-8°C
溶解性:
H2O: 10-50 mg/mL As a stock solution. Stock solutions should be stored at 2-8°C. Stable at 37°C for 5 days.
外見 :
powder
色:
white to off-white
酸塩基指示薬変色域(pH):
6.5 - 8.5 (1% solution)
水溶解度 :
Soluble in water at 10mg/ml
Merck :
14,5281
InChIKey:
OOYGSFOGFJDDHP-KMCOLRRFSA-N
安全性情報
  • リスクと安全性に関する声明
  • 危険有害性情報のコード(GHS)
主な危険性  T
Rフレーズ  61
Sフレーズ  22-24/25-45-53
WGK Germany  3
RTECS 番号 NZ3225030
HSコード  29419020
毒性 LD50 in mice: 20.7 g/kg orally; 1450 mg/kg i.p. (Zel'tser)
絵表示(GHS)
注意喚起語 Danger
危険有害性情報
コード 危険有害性情報 危険有害性クラス 区分 注意喚起語 シンボル P コード
H303 飲み込むと有害のおそれ 急性毒性、経口 5 P312
H317 アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ 感作性、皮膚 1 警告 P261, P272, P280, P302+P352,P333+P313, P321, P363, P501
H334 吸入するとアレルギー、喘息または、呼吸困難 を起こすおそれ 感作性、呼吸器 1 危険 P261, P285, P304+P341, P342+P311,P501
H360 生殖能または胎児への悪影響のおそれ 生殖毒性 1A, 1B 危険
注意書き
P201 使用前に取扱説明書を入手すること。
P261 粉じん/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーの吸入を避ける こと。
P280 保護手袋/保護衣/保護眼鏡/保護面を着用するこ と。
P284 呼吸用保護具を着用すること。
P308+P313 暴露または暴露の懸念がある場合:医師の診断/手当てを 受けること。
P405 施錠して保管すること。

カナマイシン一硫酸塩 価格 もっと(46)

メーカー 製品番号 製品説明 CAS番号 包装 価格 更新時間 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01FLCM02038 カナマイシン硫酸塩, Streptomyces kanamyceticus
Kanamycin Sulfate, Streptomyces kanamyceticus
25389-94-0 1g ¥6300 2021-03-23 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01FLCM02038 カナマイシン硫酸塩, Streptomyces kanamyceticus
Kanamycin Sulfate, Streptomyces kanamyceticus
25389-94-0 25g ¥6900 2021-03-23 購入
東京化成工業 K0047 カナマイシン一硫酸塩 >94.0%(N)
Kanamycin Monosulfate >94.0%(N)
25389-94-0 5g ¥5000 2021-03-23 購入
東京化成工業 K0047 カナマイシン一硫酸塩 >94.0%(N)
Kanamycin Monosulfate >94.0%(N)
25389-94-0 25g ¥16100 2021-03-23 購入
関東化学株式会社(KANTO) 49830-13 カナマイシン硫酸塩標準品
Kanamycin sulfate standard
25389-94-0 100mg ¥12000 2021-03-23 購入

カナマイシン一硫酸塩 MSDS


Kanamycin A monosulfate

カナマイシン一硫酸塩 化学特性,用途語,生産方法

外観

白色, 結晶性粉末~粉末

溶解性

水に溶け、エタノール及びアセトンにほとんど溶けない。

用途

アミノグリコシド系抗生物質 です。細菌リボソーム 30S と 50S に結合し、 タンパク質合成阻害作用を示します。グラム 陽性・陰性菌に対して抗菌力を示します。

効能

抗生物質, タンパク質合成阻害薬

商品名

硫酸カナマイシン (Meiji Seikaファルマ)

確認試験

(1) 本品50mgを水3mLに溶かし,アントロン試液6mLを 加えるとき,液は青紫色を呈する.
(2) 本品及びカナマイシン一硫酸塩標準品20mgずつをそ れぞれ水1mLに溶かし,試料溶液及び標準溶液とする.こ れらの液につき,薄層クロマトグラフィーにより試 験を行う.試料溶液及び標準溶液5μLずつを薄層クロマトグ ラフィー用シリカゲルを用いて調製した薄層板にスポットす る.次にクロロホルム/アンモニア水(28)/メタノール混液 (2:1:1)の上澄液を展開溶媒として約10cm展開した後,薄 層板を風乾する.これに0.2%ニンヒドリン・水飽和1-ブタ ノール試液を均等に噴霧し,100℃で10分間加熱するとき, 試料溶液から得た主スポット及び標準溶液から得たスポット は紫褐色を呈し,それらのR f値は等しい.
(3) 本品の水溶液(1→5)に塩化バリウム試液1滴を加える とき,白色の沈殿を生じる.

定量法

次の条件に従い,抗生物質の微生物学的力価試験法 の円筒平板法により試験を行う.
(ⅰ) 試験菌 Bacillus subtilis ATCC 6633を用いる.
(ⅱ) 培地 培地(1)の1)のⅰを用いる.
(ⅲ) 標準溶液 カナマイシン一硫酸塩標準品を乾燥し,そ の約20mg(力価)に対応する量を精密に量り,薄めたpH6.0 のリン酸塩緩衝液(1→2)に溶かして正確に50mLとし,標準 原液とする.標準原液は5~15℃に保存し,30日以内に使用 する.用時,標準原液適量を正確に量り,pH8.0の0.1mol/L リン酸塩緩衝液を加えて1mL中に20μg(力価)及び5μg(力価) を含む液を調製し,高濃度標準溶液及び低濃度標準溶液とす る.
(ⅳ) 試料溶液 本品約20mg(力価)に対応する量を精密に量 り,水に溶かして正確に50mLとする.この液適量を正確に 量り,pH8.0の0.1mol/Lリン酸塩緩衝液を加えて1mL中に 20μg(力価)及び5μg(力価)を含む液を調製し,高濃度試料溶 液及び低濃度試料溶液とする.

純度試験

(1) 重金属 本品2.0gをとり,第4法により操作し, 試験を行う.比較液には鉛標準液2.0mLを加える(10ppm以 下).
(2) ヒ素 本品2.0gをとり,第4法により検液を調 製し,試験を行う(1ppm以下).
(3) 類縁物質 本品0.30gを水に溶かし,正確に10mLと し,試料溶液とする.別にカナマイシン一硫酸塩標準品 45mgを水に溶かし,正確に50mLとし,標準溶液とする. これらの液につき,薄層クロマトグラフィーにより 試験を行う.試料溶液及び標準溶液1μLずつを薄層クロマト グラフィー用シリカゲルを用いて調製した薄層板にスポット する.次にリン酸二水素カリウム溶液(3→40)を展開溶媒と して約10cm展開した後,薄層板を風乾する.これにニンヒ ドリンの1-ブタノール溶液(1→100)を均等に噴霧した後, 110℃で10分間加熱するとき,試料溶液から得た主スポット 以外のスポットは,標準溶液から得たスポットより濃くない.

貯法

容器 密閉容器.

乾燥減量

4.0%以下(5g,減圧・0.67kPa以下,60℃, 3時間).

強熱残分

0.5%以下(1g).

使用上の注意

アルゴン封入

化学的特性

Off-white powder

Originator

Kantrex,Bristol,US,1958

使用

Kanamycin sulfate is an antibacterial agent similar to neomycin.

使用

Antibiotic complex produced by Streptomyces kanamyceticus Okami & Umezawa from Japanese soil. Comprised of three components, kanamycin A, the major component, and kanamycins B and C, two minor congeners. Antibacterial.

定義

A broadspectrum antibiotic.

Manufacturing Process

As described in US Patent 2,931,798, Streptomyces kanamyceticus (K2-J) was first cultured in shake flasks in the following media: (a) 0.75% meat extract, 0.75% peptone, 0.3% NaCl, with 1.0% of starch, dextrin, maltose, glucose, lactose, sucrose or glycerol; or (b) 2.0% soybean meal, 0.05% KCl, 0.05% MgSO4 · 7H2O, 0.5% NaCl, 0.2% NaNO3, with 1.0% of starch, dextrin, maltose, glucose, lactose, sucrose or glycerol. The initial pH of all media was adjusted to 7.0. After 24 to 48 hours shaking in some cases the pH decreased to about 6.0 to 6.8, but from 72 to 120 hours the pH rose and became 7.5 to 8.6. The production of kanamycin was apparent after 48 hours and, depending on the media; the maximum production was found after 72 to 120 hours.
The yield was highest with starch or dextrin, intermediate and about the same with sucrose, glucose, maltose and lactose and poorest with glycerol. Kanamycin was produced by media containing soybean meal, peanut meal, cottonseed meal, corn steep liquor, peptone, yeast extract or meat extract, with or without sodium nitrate. Commercially available soybean meal was recognized to be one of the best nitrogen sources. The addition of corn steep liquor, peptone, yeast extract or nitrate to the soybean meal promoted the production of kanamycin.
The brownish white kanamycin (5 g) was dissolved in 50 ml of 60% aqueous methanol, insoluble material was removed and to the filtrate 40 ml of 60% aqueous methanol containing 2,000 mg of ammonium sulfate was added, and the precipitated kanamycin sulfate was collected, washed with 50 ml of 80% aqueous methanol, and dried. Thus, 4.5 g of kanamycin sulfate was obtained as a light brownish powder.

brand name

Klebcil (King).

Therapeutic Function

Antibacterial

カナマイシン一硫酸塩 上流と下流の製品情報

原材料

準備製品


カナマイシン一硫酸塩 生産企業

Global( 335)Suppliers
名前 電話番号 ファックス番号 電子メール 国籍 製品カタログ 優位度
Nanjing ChemLin Chemical Industry Co., Ltd.
025-83697070
product@chemlin.com.cn CHINA 3013 60
Hubei XinRunde Chemical Co., Ltd.
+8615102730682
02783214688 bruce@xrdchem.cn CHINA 567 55
career henan chemical co
+86-371-86658258
sales@coreychem.com CHINA 29954 58
HEBEI YINGONG NEW MATERIAL TECHNOLOGY CO.,LTD
+8619933070948
claire@hbyingong.com China 479 58
Hubei Jusheng Technology Co.,Ltd.
86-18871470254
027-59599243 linda@hubeijusheng.com CHINA 28229 58
Hebei Guanlang Biotechnology Co., Ltd.
+8619930503282
sales3@crovellbio.com China 5930 58
Xiamen AmoyChem Co., Ltd
+86 592-605 1114
sales@amoychem.com CHINA 6369 58
Hubei xin bonus chemical co. LTD
86-13657291602
027-59338440 linda@hubeijusheng.com CHINA 23035 58
BOC Sciences
1-631-485-4226
1-631-614-7828 inquiry@bocsci.com United States 19752 58
Chongqing Chemdad Co., Ltd
+86-13650506873
sales@chemdad.com CHINA 37282 58

25389-94-0(カナマイシン一硫酸塩)キーワード:


  • 25389-94-0
  • KANAMYCIN MONOSULFATE GAMMA-IRRADIATED*M OLECULAR BI
  • KANAMYCIN MONOSULFATE FROM STREPTOMYCES KANAMYCETIC
  • KANAMYCIN MONOSULFATE, BPC GRADE
  • KANAMYCIN SOLUTION 50MG/ML (STERILE*FILT ERED) CELL
  • KANAMYCIN SULFATE USP(CRM STANDARD)
  • KANAMYCIN SULFATE USP 99%
  • KANAMYCIN SULFATE, MOLECULAR BIOLOGY GRADE
  • KANAMYCIN SULFATE CELL CULTURE GRADE 99%
  • KANAMYCIN A SULFATE SALT
  • KANAMYCIN SULFATE SALT
  • KANAMYCIN SULFATE, STREPTOMYCES KANAMYCETICUS
  • KANAMYCIN SULFATE WHITE
  • KANAMYCIN SULPHATE
  • KANAMYCIN MONOSULFATE
  • KANAMYCIN MONOSULFATE SALT
  • KANAMYCIN MONO SULPHATE
  • KANAMYCIN A
  • KANAMYCIN ACID SULFATE
  • KAMYCIN
  • Kanamycin sulfate from Streptomyces kanamyceticus, Kanamycin sulfate salt, KanamycinA
  • Kanamycin A monosulfate
  • Kanamytrex
  • Kantrex
  • Kantrim
  • O-3-Amino-3-deoxy-alpha-D-glucopyranosyl-(1-6)-O-[6-amino-6-deoxy-alpha-D-glucopyranosyl-(1-4)]-2-deoxy-D-streptamine Monosulfate
  • cantrex
  • kanamycin monosulfate gamma-irradiated*molecular
  • kanamycin solution 50mg/ml (sterile*filtered) cel
  • kanamycin sulfate usp
  • KanamycinSulfateSolution,50Mg/Ml
  • カナマイシン一硫酸塩
  • 4-O-(6-アミノ-6-デオキシ-α-D-グルコピラノシル)-6-O-(3-アミノ-3-デオキシ-α-D-グルコピラノシル)-2-デオキシ-D-ストレプタミン·硫酸塩
  • カナマイシン·硫酸
  • カナマイシンスルファート
  • 一硫酸カナマイシン
  • カナミトレックス
  • カナマイシン·硫酸塩
  • カナマイシンAスルファート
  • カナマイシン硫酸塩標準品
  • O-3-アミノ-3-デオキシ-α-D-グルコピラノシル-(1→6)-O-[6-アミノ-6-デオキシ-α-D-グルコピラノシル-(1→4)]-2-デオキシ-D-ストレプタミン一硫酸塩
  • KANAMYCIN SULFATE, STREPTOMYCES KANAMYCETICUS
  • カナマイシン硫酸塩, STREPTOMYCES KANAMYCETICUS, 細胞培養用
  • カナマイシン一硫酸塩標準品
  • カナマイシン硫酸塩, STREPTOMYCES KANAMYCETICUS
  • カナマイシン硫酸塩, MOLECULAR BIOLOGY GRADE, PH. EUR.
  • カナマイシン一硫酸塩, 細胞培養用
  • 硫酸カナマイシンA
  • カナマイシン 硫酸 STREPTOMYCES KANAMYCETICUS由来
  • カナマイシン 溶液 STREPTOMYCES KANAMYCETICUS由来
  • カナマイシン硫酸塩 (JP17)
  • カナマイシン一硫酸塩 (JP17)
  • 抗生物質
  • 生化学
  • 試験研究用抗菌剤
  • アミノグリコシド系 (試験研究用抗生物質)
  • アミノグリコシド系抗生物質
  • 外皮作用薬
Copyright 2017 © ChemicalBook. All rights reserved