ChemicalBook
Chinese english Germany Korea

グルタチオン (還元型)

グルタチオン (還元型) 化学構造式
70-18-8
CAS番号.
70-18-8
化学名:
グルタチオン (還元型)
别名:
グルタチオン (還元型);グルタチオン;グルタチオン,還元型;γ-グルタミル システィニルグリシン;グルタチオン(還元型);L-グルタチオン;グルタチオン還元型;CULTURESURE® グルタチオン(還元型), 動物由来物フリー;グルタチオン(REDUCED);L-グルタチオン、還元型;グルタチオン (JP17)
英語化学名:
Glutathione
英語别名:
GSI;GSH;-GL;LGB-GT;copren;glutide;tathion;panaron;neuthion;isethion
CBNumber:
CB6320803
化学式:
C10H17N3O6S
分子量:
307.32
MOL File:
70-18-8.mol

グルタチオン (還元型) 物理性質

融点 :
192-195 °C (dec.) (lit.)
比旋光度 :
-16.5 º (c=2, H2O)
沸点 :
754.5±60.0 °C(Predicted)
比重(密度) :
1.4482 (rough estimate)
屈折率 :
-17 ° (C=2, H2O)
貯蔵温度 :
2-8°C
溶解性:
H2O: 50 mg/mL
外見 :
powder
酸解離定数(Pka):
pK1 2.12; pK2 3.53; pK3 8.66; pK4 9.12(at 25℃)
色:
White
PH:
3 (10g/l, H2O, 20°C)
臭い (Odor):
Odorless
水溶解度 :
soluble
Merck :
14,4475
BRN :
1729812
安定性::
Stable. Incompatible with strong oxidizing agents.
InChIKey:
RWSXRVCMGQZWBV-WDSKDSINSA-N
CAS データベース:
70-18-8(CAS DataBase Reference)
EPAの化学物質情報:
Glutathione (70-18-8)

安全性情報

主な危険性  Xi
Rフレーズ  68-36/37/38
Sフレーズ  24/25-36/37/39-27-26
WGK Germany  2
RTECS 番号 MC0556000
9-23
TSCA  Yes
HSコード  29309070
化審法 (9)-1571

グルタチオン (還元型) 価格 もっと(70)

メーカー 製品番号 製品説明 CAS番号 包装 価格 更新時間 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01FLC213215 L-グルタチオン
L-Glutathione
70-18-8 5g ¥11900 2021-03-23 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01FLC213215 L-グルタチオン
L-Glutathione
70-18-8 25g ¥34400 2021-03-23 購入
東京化成工業 G0074 グルタチオン (還元型) >97.0%(T)
Glutathione reduced form >97.0%(T)
70-18-8 10g ¥9700 2021-03-23 購入
東京化成工業 G0074 グルタチオン (還元型) >97.0%(T)
Glutathione reduced form >97.0%(T)
70-18-8 1g ¥2400 2021-03-23 購入
関東化学株式会社(KANTO) 12000-2A グルタチオン,還元型 98%
Glutathione, reduced form 98%
70-18-8 1g ¥4100 2021-03-23 購入

グルタチオン (還元型) MSDS


5-L-Glutamyl-L-cysteinylglycine

グルタチオン (還元型) 化学特性,用途語,生産方法

外観

白色の結晶性の粉末

定義

本品は、グルタミン酸(*)とシステイン(*)及びグリシン(*)からなるトリペプチドであり、次の化学式で表される。
参照表示名称:グルタミン酸, システイン, グリシン

溶解性

水に溶けやすく、エタノール(99.5)にほとんど溶けない。

解説

N-(N-γ-L-glutamyl-L-cysteinyl)glycine.C10H17N3O6S(307.33).生物の細胞内に広く分布している.トリペプチドの一つ.酵母からカドミウム,水銀,銅の複合体として単離される."融点195 ℃(分解)."-21.3°(水).システインのSH基により2分子が結合してSS基を形成する.SH基の形のものを還元型グルタチオン(GSH),SS基の形のものを酸化型グルタチオン(GSSG)とよぶ.GSSGは,融点182~185 ℃."-111.0°(水).生体のなかではGSHとGSSGは可逆的に相互に変化し,細胞中の酸化還元電位を調節する役割を果たしている.グリオキシラーゼの補酵素としてはたらいており,このほか多数の酵素がグルタチオンの添加により賦活される.GSHはグルタチオンレダクターゼの存在下,デヒドロアスコルビン酸により酸化され,微量の金属の存在で空気酸化される.GSSGはグルタチオンレダクターゼの存在下,NADまたはNADPにより還元される.生体内では,グルタミン酸,システイン,グリシン,ATPからグルタチオン合成酵素(γ-L-glutamyl-L-cysteinyl-glycine ligase)のはたらきで生合成される.[CAS 70-18-8]
森北出版「化学辞典(第2版)

用途

種々の抱合解毒促進に関与し、 解毒作用を示します。

用途

種々の抱合解毒促進に関与し、 解毒作用を示します。

化粧品の成分用途

還元剤、香料

効能

解毒薬

商品名

タチオン (長生堂製薬); タチオン (長生堂製薬); タチオン (長生堂製薬)

確認試験

本品を乾燥し,赤外吸収スペクトル測定法〈2.25〉 の臭化カリウム錠剤法により試験を行い,本品のスペクトル と本品の参照スペクトルを比較するとき,両者のスペクトル は同一波数のところに同様の強度の吸収を認める.

定量法

本品を乾燥し,その約0.5gを精密に量り,メタリン酸 溶液(1 → 50)50mLに溶かし, 0.05mol/Lヨウ素液で滴定 〈2.50〉する(指示薬:デンプン試液1mL).同様の方法で空 試験を行い,補正する.
0.05mol/Lヨウ素液1mL=30.73mg C10H17N3O6S

純度試験

(1) 溶状 本品1.0gを水10mLに溶かすとき,液は無色澄 明である. (2) 重金属〈1.07〉 本品2.0gをとり,第2法により操作し, 試験を行う.比較液には鉛標準液2.0mLを加える(10ppm以 下). (3) ヒ素〈1.11〉 本品1.0gをとり,第1法により検液を調 製し,試験を行う(2ppm以下). (4) 類縁物質 本品0.05gを移動相100mLに溶かし,試料 溶液とする.この液2mLを正確に量り,移動相を加えて正 確に100mLとし,標準溶液とする.試料溶液及び標準溶液 10μLずつを正確にとり,次の条件で液体クロマトグラフィ ー〈2.01〉により試験を行う.それぞれの液の各々のピーク 面積を自動積分法により測定するとき,試料溶液のグルタチ オンの保持時間の約4倍の保持時間のピークの面積は,標準 溶液のグルタチオンのピーク面積の3/4より大きくない. また,試料溶液のグルタチオン以外のピークの合計面積は, 標準溶液のグルタチオンのピーク面積より大きくない.
試験条件
検出器:紫外吸光光度計(測定波長:210nm)
カラム:内径4.6mm,長さ15cmのステンレス管に5μm の液体クロマトグラフィー用オクタデシルシリル化シ リカゲルを充てんする.
カラム温度:30℃付近の一定温度
移動相:リン酸二水素カリウム6.8g及び1-ヘプタンス ルホン酸ナトリウム2.02gを水1000mLに溶かし,リ ン酸を加えてpH3.0に調整する.この液970mLにメ タノール30mLを加える.
流量:グルタチオンの保持時間が約5分になるように調 整する.
面積測定範囲:溶媒のピークの後からグルタチオンの保 持時間の約6倍の範囲
システム適合性
検出の確認:標準溶液10mLを正確に量り,移動相を加 えて正確に100mLとする.この液10μLから得たグル タチオンのピーク面積が,標準溶液のグルタチオンの ピーク面積の8~12%になることを確認する.
システムの性能:本品0.05g,D-フェニルグリシン 0.01g及びアスコルビン酸0.05gを水100mLに溶かす. この液10μLにつき,上記の条件で操作するとき,ア スコルビン酸,グルタチオン,D-フェニルグリシン の順に溶出し,アスコルビン酸とグルタチオンの分離 度及びグルタチオンとD-フェニルグリシンの分離度 はそれぞれ5以上である.
システムの再現性:標準溶液10μLにつき,上記の条件 で試験を6回繰り返すとき,グルタチオンのピーク面 積の相対標準偏差は1.5%以下である.

貯法

容器 気密容器.

乾燥減量

0.5%以下(1g,105℃,3時間).

強熱残分

0.1%以下(1g).

化学的特性

White cryst. powder

Originator

L-Glutathione,Solgar,USA

使用

Glutathione may decrease the concentrations of inflammatory cytokines (IL-6, IL-18), neutrophils in lung tissue and increase the level of serum Ca2+ and be useful for the treatment of ANP. Glutathione production is regulated via distinct pathways in stressed and non-stressed cortical neurons

使用

glutathione is a peptide composed of cysteine, glycine, and glutamate. It is believed to enhance the skin’s cellular metabolism and oxygen utilization. It has been found to protect the fibroblast against free radical-induced oxidation and act as a powerful antioxidant. Studies indicate that it can inactivate the tyrosinase enzyme and quench free radicals that contribute to tyrosinase and melanin formation, thereby serving as a skin-lightening or de- pigmenting agent. glutathione is a component of plant and animal tissue, naturally occurring in the body and essential for the proper functioning of the immune system.

定義

ChEBI: A tripeptide compound consisting of glutamic acid attached via its side chain to the N-terminus of cysteinylglycine.

Manufacturing Process

The tripeptide thiol glutathione (L-γ-glutamyl-L-cysteinyl-glycine (GSH)) found in virtually all cells functions in metabolism, transport and cellular protection.
Glutathione may be obtained from an yeast or synthetically.
A yeast containing 600 parts of yeast solids is heated just to the boiling point of water. The yeast solids are removed by centrifuging or filtration. Sulphuric acid is added to the filtrate to give 0.5 N strength as sulphuric acid 6 parts of ascorbic acid are added. Then 2 parts of cuprous oxide are added with stirring. The reaction mixture is then centrifuged and washed until the precipitate is free from sulphates. The precipitate is suspended in 100 parts of water and hydrogen sulfide is bubbled through the water until all of the copper is precipitated as copper sulphide. The filtrate is evaporated and the glutathione is purified by recrystallization from 50% ethanol. All parts are by weight.
The preparation of glutathion by methods of peptide synthesis is expansive and gives 20-30% yield of GHS. For the first time synthetic glutathion was prepared by M. Bergmann et al.

Therapeutic Function

Anabolic, Antidote

安全性プロファイル

Moderately toxic by intravenous route. Experimental reproductive effects. Human mutation data reported. When heated to decomposition it emits very toxic fumes of SOx and NOx.

純化方法

Crystallise L-glutathione from 50% aqueous EtOH, dry it in a vacuum and

グルタチオン (還元型) 上流と下流の製品情報

原材料

準備製品


グルタチオン (還元型) 生産企業

Global( 746)Suppliers
名前 電話番号 ファックス番号 電子メール 国籍 製品カタログ 優位度
Sinoway Industrial co., ltd.
13806035118
0592-5854960 xie@china-sinoway.com CHINA 311 58
Xi'an Kono chem co., Ltd.,
13289246953 029-86107037
info@konochemical.com CHINA 3000 58
Shaanxi Pioneer Biotech Co., Ltd .
86-13259417953(Whatsapp/Wechat) 86-13259417953(Whatsapp)
029-84385017 sales@pioneerbiotech.com CHINA 3001 58
Jinan Jianfeng Chemical Co., Ltd
15562555968
0531-88113608 info@pharmachemm.com CHINA 200 58
Chongqing Chemdad Co., Ltd
+86-13650506873
sales@chemdad.com CHINA 37282 58
Shanxi Naipu Import and Export Co.,Ltd
+8613734021967
kaia@neputrading.com CHINA 1009 58
SINOPRO.CO.LTD
0082-42-721-7177
0082-42-3676760 michael@sinopro.co.kr South Korea 300 58
Hebei Guanlang Biotechnology Co., Ltd.
+8619930503282
sales3@crovellbio.com China 5930 58
Hebei Yime New Material Technology Co., Ltd.
+8617703311139
admin@china-yime.com China 273 58
XINGTAI XINGJIU NEW MATERIAL TECHNOLOGY CO., LTD
+8617731987558
xingjiu@xingjiubiotech.com China 997 58

70-18-8(グルタチオン (還元型))キーワード:


  • 70-18-8
  • glutatiol
  • glutatione
  • glutide
  • glutinal
  • isethion
  • l-glutatione
  • N(N-L-.gamma.-Glutamyl-L-cysteinyl)glycine
  • n-(n-l-gamma-glutamyl-l-cysteinyl)-glycin
  • neuthion
  • panaron
  • tathion
  • tathione
  • triptide
  • L-GLUTATHIONE REDUCED
  • L-Glutathione reduced Vetec(TM) reagent grade, >=98%
  • TWEEN 80 REAGENT GRADE
  • glutathiose
  • L-Glutathione Reduced(GSH)
  • Gamma Glu-L-Cys-Gly-OH
  • Glutathione(Reduced Form), free acid, Animal-Free
  • GLUTATHIONE FREE ACID REDUCED FORM*C
  • L-GLUTATHIONE REDUCED BIOXTRA
  • -1-((carboxymethyl)
  • -2-Amino-5-(((R)
  • -3-mercapto-1-oxopropan-2-yl)
  • Glutathione, For analysis, Reduced
  • L-GLUTATHIONE (REDUCED FORM)
  • Agifutol S
  • Glutathione (8CI)
  • Glycine, L-γ-glutamyl-L-cysteinyl-
  • グルタチオン (還元型)
  • グルタチオン
  • グルタチオン,還元型
  • γ-グルタミル システィニルグリシン
  • グルタチオン(還元型)
  • L-グルタチオン
  • グルタチオン還元型
  • CULTURESURE® グルタチオン(還元型), 動物由来物フリー
  • グルタチオン(REDUCED)
  • L-グルタチオン、還元型
  • グルタチオン (JP17)
  • 抗酸化剤
  • 生化学
Copyright 2017 © ChemicalBook. All rights reserved