ChemicalBook
Chinese english Japan Germany
ChemicalBook > 製品カタログ > 有機化学品 > ホスフィン > ジフェニルホスフィン

ジフェニルホスフィン

ジフェニルホスフィン price.
  • ¥12000 - ¥91400
  • 化学名: ジフェニルホスフィン
  • 英語名: Diphenylphosphine
  • 別名:ジフェニルホスフィン;ジフェニルホスフィン, 10%W/Wヘキサン溶液
  • CAS番号: 829-85-6
  • 分子式: C12H11P
  • 分子量: 186.19
  • EINECS:212-591-4
  • MDL Number:MFCD00003040
4物価
選択条件:

ブランド

  • 富士フイルム和光純薬株式会社(wako)
  • 東京化成工業

パッケージ

  • 10g
  • 25g
  • 100g
  • 500g
  • 生産者富士フイルム和光純薬株式会社(wako)
  • 製品番号W01SRM15-1702
  • 製品説明ジフェニルホスフィン, 10%w/wヘキサン溶液
  • 英語製品説明Diphenylphosphine, 10wt% in Hexane
  • 包装単位100g
  • 価格¥31800
  • 更新しました2018-12-26
  • 購入
  • 生産者富士フイルム和光純薬株式会社(wako)
  • 製品番号W01SRM15-1702
  • 製品説明ジフェニルホスフィン, 10%w/wヘキサン溶液
  • 英語製品説明Diphenylphosphine, 10wt% in Hexane
  • 包装単位500g
  • 価格¥91400
  • 更新しました2018-12-26
  • 購入
  • 生産者東京化成工業
  • 製品番号D1020
  • 製品説明ジフェニルホスフィン >90.0%(GC)
  • 英語製品説明Diphenylphosphine >90.0%(GC)
  • 包装単位10g
  • 価格¥12000
  • 更新しました2018-12-04
  • 購入
  • 生産者東京化成工業
  • 製品番号D1020
  • 製品説明ジフェニルホスフィン >90.0%(GC)
  • 英語製品説明Diphenylphosphine >90.0%(GC)
  • 包装単位25g
  • 価格¥23900
  • 更新しました2018-12-04
  • 購入
生産者 製品番号 製品説明 包装単位 価格 更新時間 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01SRM15-1702 ジフェニルホスフィン, 10%w/wヘキサン溶液
Diphenylphosphine, 10wt% in Hexane
100g ¥31800 2018-12-26 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01SRM15-1702 ジフェニルホスフィン, 10%w/wヘキサン溶液
Diphenylphosphine, 10wt% in Hexane
500g ¥91400 2018-12-26 購入
東京化成工業 D1020 ジフェニルホスフィン >90.0%(GC)
Diphenylphosphine >90.0%(GC)
10g ¥12000 2018-12-04 購入
東京化成工業 D1020 ジフェニルホスフィン >90.0%(GC)
Diphenylphosphine >90.0%(GC)
25g ¥23900 2018-12-04 購入

プロパティ

沸点  :280 °C(lit.)
比重(密度)  :1.07 g/mL at 25 °C(lit.)
蒸気圧 :2 mm Hg ( 110 °C)
屈折率  :n20/D 1.625(lit.)
闪点  :-18°C (Hexane)
貯蔵温度  :2-8°C
外見  :liquid
色 :colorless
比重 :0.68
水溶解度  :Miscible with ethanol, ether, benzene, concentrated hydrochloric acid. Immiscible with water.
Sensitive  :Air & Moisture Sensitive
BRN  :742504
InChIKey :GPAYUJZHTULNBE-UHFFFAOYSA-N
CAS データベース :829-85-6(CAS DataBase Reference)
NISTの化学物質情報 :Phosphine, diphenyl-(829-85-6)

安全情報

絵表示(GHS):
注意喚起語: Danger
危険有害性情報:
コード 危険有害性情報 危険有害性クラス 区分 注意喚起語 シンボル P コード
H250 空気に触れると自然発火 自然発火性液体;自然発火性固体 1 危険 P210, P222, P280, P302+P334,P370+P378, P422
H252 大量の場合自己発熱;火災のおそれ 自己発熱性化学品 2 警告 P235+P410, P280, P407, P413, P420
H315 皮膚刺激 皮膚腐食性/刺激性 2 警告 P264, P280, P302+P352, P321,P332+P313, P362
H319 強い眼刺激 眼に対する重篤な損傷性/眼刺激 性 2A 警告 P264, P280, P305+P351+P338,P337+P313P
H335 呼吸器への刺激のおそれ 特定標的臓器毒性、単回暴露; 気道刺激性 3 警告
注意書き:
P210 熱/火花/裸火/高温のもののような着火源から遠ざ けること。-禁煙。
P222 空気に接触させないこと。
P231 不活性ガスで取り扱うこと。
P264 取扱い後は皮膚をよく洗うこと。
P264 取扱い後は手や顔をよく洗うこと。
P280 保護手袋/保護衣/保護眼鏡/保護面を着用するこ と。
P302+P334 皮膚に付着した場合:冷たい水に浸すこと/湿った 包帯で覆うこと。
P305+P351+P338 眼に入った場合:水で数分間注意深く洗うこと。次にコ ンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外す こと。その後も洗浄を続けること。
P370+P378 火災の場合:消火に...を使用すること。
P405 施錠して保管すること。
P422 内容物を...中で保管すること。

説明

Diphenylphosphine acts as an intermediate in the preparation of diphenylphosphide derivatives, phosphonium salts, phosphine ligands and Wittig-Horner reagents. The presence of hydrogen atom bonded to phosphorus undergoes Michael-like addition to activated alkenes. It is involved in the preparation of 1,2-bis(diphenylphosphino)ethane and (phenyl-(phenylmethyl)phosphoryl)benzene. Further, it is used in the synthesis of aminophosphines and chiral palladacycles with N-heterocyclic carbene ligands as catalysts.

関連商品価格