ChemicalBook
Chinese english Japan Germany
ChemicalBook > 製品カタログ > 分析化学 > スタンダード > 食品や化粧品の規格 > ノジュラリン 10ΜG/ML

ノジュラリン 10ΜG/ML

ノジュラリン 10ΜG/ML price.
  • ¥40000 - ¥98600
  • 化学名: ノジュラリン 10ΜG/ML
  • 英語名: NODULARIN
  • 別名:ノジュラリン 10ΜG/ML;ノジュラリン;ノジュラリン 溶液
  • CAS番号: 118399-22-7
  • 分子式: C41H60N8O10
  • 分子量: 824.96
  • EINECS:621-437-9
  • MDL Number:MFCD00165004
4物価
選択条件:

ブランド

  • Sigma-Aldrich Japan
  • 林純薬工業株式会社

パッケージ

  • 250ug
  • 1ml
  • 250 μg
  • 生産者Sigma-Aldrich Japan
  • 製品番号32539
  • 製品説明ノジュラリン 溶液 10?μg/mL in methanol, analytical standard
  • 英語製品説明Nodularin solution 10?μg/mL in methanol, analytical standard
  • 包装単位1ml
  • 価格¥78700
  • 更新しました2021-03-23
  • 購入
  • 生産者Sigma-Aldrich Japan
  • 製品番号N5148
  • 製品説明 cyanotoxin
  • 英語製品説明Nodularin cyanotoxin
  • 包装単位250 μg
  • 価格¥86400
  • 更新しました2021-03-23
  • 購入
  • 生産者Sigma-Aldrich Japan
  • 製品番号N5148
  • 製品説明ノジュラリン cyanotoxin
  • 英語製品説明Nodularin cyanotoxin
  • 包装単位250ug
  • 価格¥98600
  • 更新しました2018-12-25
  • 購入
  • 生産者林純薬工業株式会社
  • 製品番号R10751ML
  • 製品説明 ---
  • 英語製品説明Nodularin solution ---
  • 包装単位1mL
  • 価格¥40000
  • 更新しました2021-03-22
  • 購入
生産者 製品番号 製品説明 包装単位 価格 更新時間 購入
Sigma-Aldrich Japan 32539 ノジュラリン 溶液 10?μg/mL in methanol, analytical standard
Nodularin solution 10?μg/mL in methanol, analytical standard
1ml ¥78700 2021-03-23 購入
Sigma-Aldrich Japan N5148 cyanotoxin
Nodularin cyanotoxin
250 μg ¥86400 2021-03-23 購入
Sigma-Aldrich Japan N5148 ノジュラリン cyanotoxin
Nodularin cyanotoxin
250ug ¥98600 2018-12-25 購入
林純薬工業株式会社 R10751ML ---
Nodularin solution ---
1mL ¥40000 2021-03-22 購入

プロパティ

比重(密度)  :1.29±0.1 g/cm3(Predicted)
闪点  :11℃
貯蔵温度  :−20°C
溶解性 :methanol: 2 mg/mL Further dilute to 10% (v/v) methanol. Store solutions at −20°C for up to six months.
外見  :Dry residue containing traces of monobasic potassium phosphate.
酸解離定数(Pka) :3.39±0.70(Predicted)
IARC :3 (Vol. 94) 2010
EPAの化学物質情報 :Nodularin (118399-22-7)

安全情報

絵表示(GHS):
注意喚起語: Danger
危険有害性情報:
コード 危険有害性情報 危険有害性クラス 区分 注意喚起語 シンボル P コード
H225 引火性の高い液体および蒸気 引火性液体 2 危険 P210,P233, P240, P241, P242, P243,P280, P303+ P361+P353, P370+P378,P403+P235, P501
H370 臓器の障害 特定標的臓器有害性、単回暴露 1 危険 P260, P264, P270, P307+P311, P321,P405, P501
注意書き:
P210 熱/火花/裸火/高温のもののような着火源から遠ざ けること。-禁煙。
P260 粉じん/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーを吸入しないこ と。
P280 保護手袋/保護衣/保護眼鏡/保護面を着用するこ と。
P301+P310 飲み込んだ場合:直ちに医師に連絡すること。
P311 医師に連絡すること。

説明

The cyanobacterium Nodularia spumigena often contaminates the drinking water of rural communities in developing countries and accumulates in mussels, flounder, and cod from the northern Baltic Sea. Nodularin is a hepatotoxic monocylic pentapeptide produced by the N. spumigena. It is a potent inhibitor of protein phosphatase types 1 (PP1) and 2A (PP2A), exhibiting IC50 values of 1.8 and 0.026 nM, respectively. PP2B is inhibited to a lesser extent with an IC50 of 1.8 μM. No apparent inhibitory effect is observed with PP2C, alkaline phosphatase, acid phosphatase, insulin receptor tyrosine kinase, protein kinase A, phosphorylase kinase, or protein kinase C.