非金属鉱物

非金属鉱物は簡単に加工され又は直接に応用される金属性質を有し、非燃料の鉱物である。非金属鉱物工業は20世紀50年代後期始まり,20世紀80年代から急速に発展し,現在探査、採掘、選別、加工を結合し、種類が揃う産業になる。中国では埋蔵量がすでに明らかになった70種以上の非金属鉱物中で,黄鉄鉱、石膏、重晶石資源は世界で最も多い。アスベスト、蛍石、リン鉱石、タルク、マイカ、グラファイト、カオリン、マグネサイト、石灰石、ベントナイト、大理石、塩鉱、トロナ等の資源はいずれも世界で上位にランクしている。ダイヤモンド、宝石、玉石等の鉱物は山東省、遼寧省、新疆等で徐々に発見される。
新疆の非金属鉱物資源は豊かで、その種類が揃い,現在すでに発見されたものが84種あり,開発されたものが40種以上あり,そのうち白雲母、バーミキュライト、長石、ベントナイト等の埋蔵量は中国で最も多く,またマグネサイト、花崗岩、アスベスト、石膏等の埋蔵量も豊かである。
湖南省の非金属鉱物資源も豊かであり,“非金属鉱物の故郷”と評判される。埋蔵量がすでに明らかになった鉱物は30種以上あり,主に石灰石、石英石、ドロマイト、蛍石、パイライト、リン鉱石、ホウ素鉱石、岩塩、ミラビル石、ヒ素鉱石、バライト、カオリン、グラファイト、石膏、タルク、石英砂、長石、海泡石、ベントナイト、ダイヤモンド、圧電性石英、及び製錬石等を含む。そのうち蛍石、バライト、長石、海泡石等の埋蔵量は中国で最も多く,ミラビル石、ヒ素鉱石、カオリン等の埋蔵量は中国で第2位にランクインし,グラファイト、ダイヤモンド等の埋蔵量は中国で第3位にランクインしている。 非金属鉱物は埋蔵量が多く,種類が膨大であり,一般的に以下の種類に分けられる: (1) 冶金補助材料用の鉱物,例えばマグネサイト、耐火性粘土、石英石、ドロマイト、蛍石等; (2) 特別な非金属鉱物,例えばダイヤモンド、水晶、アイスランドスパー、マイカ、トルマリン等; (3) 化学工業用の非金属鉱物,例えばリン、硫黄、カリウム塩、マグネシウム塩、トロナ、芒硝、セレシン等; (4) 建築材料用の非金属鉱物,例えば玄武岩、花崗岩、大理石、石膏等; (5) セラミックス、ガラス原料用の非金属鉱物,例えばカオリン、プラスチック粘土、ケイ砂、長石等; (6) その他の材料用の非金属鉱物,例えばバーミキュライト、軽石、珪藻土、アスベスト、グラファイト、タルク等。非金属鉱物は採掘しやすく,採掘量が多い。ある鉱物の選鉱技術は複雑であり,本来の結晶体を保留すると要求され,例えばダイヤモンド、マイカ、アスベスト等。

図1はバライトとマイカの写真である。

Click on the specific product, view the latest prices of the products, information, serving information
Structure Chemical Name CAS MF
ベントナイト粉末 ベントナイト粉末 1302-78-9 Al2O3.4(SiO2).H2O
雲母 雲母 12001-26-2 Al2K2O6Si
MICA MICA 12251-00-2 C62H92CoN13O14P-4
Muscovite, Research Grade Muscovite, Research Grade
lepidolite lepidolite 1317-64-2
Sodium bentonite Sodium bentonite Al2O3·4SiO2·nH2O
合成フルオロフロゴパイト 合成フルオロフロゴパイト 12003-38-2 AlF2O10Si33Mg
muscovite,white mica muscovite,white mica
  • 1
ホームページ | メンバー | 広告掲載 | お問い合わせ
Copyright © 2016 ChemicalBook All rights reserved.