酸化インジウム(III)

酸化インジウム(III) 化学構造式
1312-43-2
CAS番号.
1312-43-2
化学名:
酸化インジウム(III)
别名:
酸化インジウム;酸化インジウム(III),3N;酸化インジウム(Ⅲ);酸化インジウム(III);酸化インジウム(III)(粉末);酸化インジウム/ 99.9%;酸化インジウム(III) (99.999%-IN) PURATREM;酸化インジウム(III), 99.9%;酸化インジウム(III), 99.99% (metals basis);酸化インジウム, tin doped, polymeric precursor, Oxide ^=20 wt%;三酸化二インジウム;三二酸化インジウム;酸化第二インジウム
英語名:
Indium(III) oxide
英語别名:
yanghuayin;Indium oxide;india;Indium(III) oxide,99.999%,-325 mesh;IO-PET;In2-O3;indiumtrioxide;INDIUM(+3)OXIDE;Indium (Ⅲ) oxide;Indium(II) oxide
CBNumber:
CB8418425
化学式:
In2O3
分子量:
277.63
MOL File:
1312-43-2.mol
MSDS File:
SDS

酸化インジウム(III) 物理性質

融点 :
2000°C
比重(密度) :
7.18 g/mL at 25 °C(lit.)
蒸気圧:
<0.01 mm Hg ( 25 °C)
闪点 :
13°(55°F)
貯蔵温度 :
no restrictions.
溶解性:
ヘキサン、トルエンに可溶。アルコールに不溶
外見 :
ナノパウダー
色:
黄色
比重:
7.179
水溶解度 :
水に不溶。
Merck :
14,4952
暴露限界値:
ACGIH: TWA 0.1 mg/m3
NIOSH: TWA 0.1 mg/m3
安定性::
安定。可燃性ではありません。酸と互換性がありません。
CAS データベース:
1312-43-2(CAS DataBase Reference)
NISTの化学物質情報:
indium(III) oxide(1312-43-2)
EPAの化学物質情報:
Indium oxide (In2O3) (1312-43-2)
安全性情報
  • リスクと安全性に関する声明
  • 危険有害性情報のコード(GHS)
主な危険性  Xi
Rフレーズ  36/37/38
Sフレーズ  26-36
RIDADR  UN1993
WGK Germany  3
RTECS 番号 NL1770000
TSCA  Yes
HSコード  2825 90 85
国連危険物分類  3
容器等級  II
安衛法 特定化学物質障害予防規則:第2類物質,57,57-2
PRTR法 第1種指定化学物質
絵表示(GHS) GHS hazard pictogramsGHS hazard pictogramsGHS hazard pictograms
注意喚起語 警告
危険有害性情報
コード 危険有害性情報 危険有害性クラス 区分 注意喚起語 シンボル P コード
H225 引火性の高い液体および蒸気 引火性液体 2 危険 GHS hazard pictograms P210,P233, P240, P241, P242, P243,P280, P303+ P361+P353, P370+P378,P403+P235, P501
H315 皮膚刺激 皮膚腐食性/刺激性 2 警告 GHS hazard pictograms P264, P280, P302+P352, P321,P332+P313, P362
H319 強い眼刺激 眼に対する重篤な損傷性/眼刺激 性 2A 警告 GHS hazard pictograms P264, P280, P305+P351+P338,P337+P313P
H332 吸入すると有害 急性毒性、吸入 4 警告 GHS hazard pictograms P261, P271, P304+P340, P312
H335 呼吸器への刺激のおそれ 特定標的臓器毒性、単回暴露; 気道刺激性 3 警告 GHS hazard pictograms
H336 眠気やめまいのおそれ 特定標的臓器毒性、単回暴露; 麻酔作用 3 警告 P261, P271, P304+P340, P312,P403+P233, P405, P501
H361 生殖能または胎児への悪影響のおそれの疑い 生殖毒性 2 警告 P201, P202, P281, P308+P313, P405,P501
注意書き
P201 使用前に取扱説明書を入手すること。
P210 熱/火花/裸火/高温のもののような着火源から遠ざ けること。-禁煙。
P261 粉じん/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーの吸入を避ける こと。
P303+P361+P353 皮膚(または髪)に付着した場合:直ちに汚染された衣 類をすべて脱ぐこと/取り除くこと。皮膚を流水/シャワー で洗うこと。
P305+P351+P338 眼に入った場合:水で数分間注意深く洗うこと。次にコ ンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外す こと。その後も洗浄を続けること。
P405 施錠して保管すること。

酸化インジウム(III) 価格 もっと(21)

メーカー 製品番号 製品説明 CAS番号 包装 価格 更新時間 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01ALF012544 酸化インジウム(III), 99.99% (metals basis)
Indium(III) oxide, 99.99% (metals basis)
1312-43-2 10g ¥35300 2024-03-01 購入
富士フイルム和光純薬株式会社(wako) W01ALF012544 酸化インジウム(III), 99.99% (metals basis)
Indium(III) oxide, 99.99% (metals basis)
1312-43-2 50g ¥124300 2024-03-01 購入
関東化学株式会社(KANTO) 49523-69 酸化インジウム(III)(粉末) 99.99%
Indium(III) oxide, powder 99.99%
1312-43-2 25g ¥45000 2024-03-01 購入
関東化学株式会社(KANTO) 49523-68 酸化インジウム(III)(粉末) 99.99%
Indium(III) oxide, powder 99.99%
1312-43-2 10g ¥29000 2024-03-01 購入
Sigma-Aldrich Japan 203424 酸化インジウム(III) 99.998% trace metals basis
Indium(III) oxide 99.998% trace metals basis
1312-43-2 5g ¥14900 2024-03-01 購入

酸化インジウム(III) MSDS


Diindium trioxide

酸化インジウム(III) 化学特性,用途語,生産方法

外観

うすい黄色の粉末

性質

酸化インジウムは、インジウムと酸素からなる化合物で、化学式はIn2O3と表されます。酸化インジウム単体や酸化インジウムに微量の金属元素をドーピングした素材は、以下に示すような特殊な性質を有します。酸化インジウムは、半導体産業やディスプレイ産業など、性質を活かしてさまざまな分野で使用されています。

1. 透明性

可視光線に対して高い透明性を示します。特に、紫外線から近赤外線までの波長域において、高い透過率を示します。

2. 導電性

導電性から半導電性があります。透明でありながら電気を通すことが可能で、透明導電膜の素材として広く用いられています。

3. 耐熱性

 高温下でも安定した性質を持ちます。そのため、高温プロセスが必要な製造工程においても使用されます。

4. 化学的安定性

空気中で安定した性質を持ちます。酸化物であるため、酸やアルカリに対しても化学的に安定です。

5. 磁性

常磁性体であり、磁場によって磁化しない性質を持ちます。

溶解性

水に不溶。熱塩酸, 硫酸に可溶。酸に溶ける。

解説

酸化インジウムとは、やディスプレイ材料として主に用いられているを酸化した無機化合物です。

化学式In2O3、分子量277.63、CAS登録番号1312-43-2で、酸に溶け、水には溶けない性質を有しています。国内法規上で酸化インジウムは、安衛法で「名称等を表示すべき危険物および有害物」「名称等を通知すべき危険物および有害物」に指定されています。

その他、PRTR法で「第1種指定化学物質・第1種No. 44」、大気汚染防止法で「有害大気汚染物質」にも指定されています。

用途

高純度金属化合物。

用途

フェライト用,液晶パネル電極原料 (NITE CHRIP)

化学的特性

light green powder

物理的性質

Light-yellow powder; cubic crystal; occurs in both amorphous and crys-talline forms; pale-yellow amorphous form converts to crystalline form onheating at higher temperatures; isomorphous with hematite, Fe2O3; density7.18 g/cm3; melts around 2,000°C; insoluble in water; amorphous form dis-solves readily in mineral acids; crystalline form has low solubility in acids.

使用

Indium(III) oxide is widely utilized as a n-type semiconductor, which is used in integrated circuits as a resistive element. It finds applications in batteries and as a part of some stain formulations. It is used as thin film coatings in optical, antistatic and infrared reflectors. It is doped with tin oxide and used as transparent conductive coatings.

製造方法

Indium trioxide may be obtained by heating indium in air or oxygen:
4In + 3O2 → 2In2O3
or by calcination of indium hydroxide, nitrate, or carbonate at elevated tem-peratures:
2In(OH)3 → In2O3 + 3H2O
In2(CO3)3 →In2O3 + 3CO2

一般的な説明

In2O3/Au/Ag coated PET film

危険性

See indium.

使用用途

酸化インジウムは、を添加して作られる「酸化インジウムスズ (英: Indium Tin Oxide, ITO) による透明導電膜の原料としてよく知られています。酸化インジウムを使ったITO膜は、次のような用途に用いられます。

1. 透明導電膜

ITO膜は透明で電気を通す性質があるため、透明導電膜として使用されます。

2. 太陽電池

ITO膜は、太陽電池の電極としても使用されます。太陽電池の光吸収層となるシリコンなどの半導体素材が光を吸収することで発生した電子が、ITO電極に集められます。

3. 電子材料

ITO膜は、液晶ディスプレイのバックライトや発光ダイオード (LED) の電極など、電子材料の製造にも使用されます。また、半導体材料の製造にも使用されます。

製造方法

1. 熱酸化法
金属インジウムを高温で燃焼させ、生成した酸化物を回収する方法です。酸化反応を促進するために、酸素や空気を供給します。酸素供給量や反応温度を調整することで、製品の品質や収率を制御できます。

2. 水熱法
水とインジウムの塩を混合して、高温・高圧の水中で反応させる方法です。この反応によって生成する酸化物は、粒子の大きさや形状が均一で、高い結晶性を持つことが特徴です。

3. 沈殿法
インジウムイオンを含む水溶液に、やなどのアルカリ剤を加え、pHを上げて反応させる方法です。反応によって生成した沈殿物を遠心分離や濾過などの方法で回収し、乾燥して酸化インジウムを得ます。この方法は、反応容器の設備が比較的簡単であることや製品の品質を均一に保つことができることから、工業的にも広く用いられています。

純化方法

Wash it with H2O and dry it below 850o. It volatilises at 850o and dissolves in hot mineral acids to form salts. Store it away from light because it darkens due to the formation of free In.

酸化インジウム(III) 上流と下流の製品情報

原材料

準備製品


酸化インジウム(III) 生産企業

Global( 308)Suppliers
名前 電話番号 電子メール 国籍 製品カタログ 優位度
Zhuoer Chemical Co., Ltd
02120970332; +8613524231522
sales@zhuoerchem.com China 3015 58
Henan Tianfu Chemical Co.,Ltd.
+86-0371-55170693 +86-19937530512
info@tianfuchem.com China 21695 55
career henan chemical co
+86-0371-86658258
sales@coreychem.com China 29914 58
Hubei Jusheng Technology Co.,Ltd.
18871490254
linda@hubeijusheng.com CHINA 28180 58
Chongqing Chemdad Co., Ltd
+86-023-61398051 +8613650506873
sales@chemdad.com China 39916 58
Shaanxi Dideu Medichem Co. Ltd
18192627656
1012@dideu.com China 3453 58
Antai Fine Chemical Technology Co.,Limited
18503026267
info@antaichem.com CHINA 9641 58
Hubei Ipure Biology Co., Ltd
+8613367258412
ada@ipurechemical.com China 10326 58
Hefei TNJ Chemical Industry Co.,Ltd.
0551-65418671
sales@tnjchem.com China 34572 58
HONG KONG IPURE BIOLOGY CO.,LIMITED
86 18062405514 18062405514
ada@ipurechemical.com CHINA 3465 58

酸化インジウム(III)  スペクトルデータ(IR1、IR2)


1312-43-2(酸化インジウム(III))キーワード:


  • 1312-43-2
  • INDIUM(III) OXIDE, 99.99%
  • INDIUM(III) OXIDE, 99.999% METALS BASIS
  • Indium(Iii)Oxide99.999%
  • Indium(III) oxide, 99.9%
  • INDIUM OXIDE, 99.9%
  • INDIUM OXIDE, 99.99%
  • Indium (Ⅲ) oxide
  • Indium(III)oxide(99.999%-In)PURATREM
  • indium(iii) oxide, puratronic
  • Indium(III) oxide, 99.99% (metals basis)
  • Indium oxide, polymeric precursor, in hexane, Oxide ≈30 wt%
  • Indium oxide, tin doped, polymeric precursor, Oxide ≈20 wt%
  • Indium(III) oxide, 99.9% (metals basis)
  • Indium(III) oxide, 99.995% (metals basis)
  • Indium(III) oxide, 99.5% min (metals basis)
  • Indium(III) oxide, Puratronic(R), 99.997% (metals basis)
  • INDIUM OXIDE extrapure
  • Indium(III) oxide, 99.985% (metals basis)
  • Indium oxide, tin doped, polymeric precursor, Oxide 35 wt%
  • Indium(III) oxide, Puratronic, 99.997% (metals basis)
  • In2O3 99.99%: 51mm dia. x 6mm hot pressed:
  • Indium(III)Oxide Nanopowder<100NM(BET)
  • IO-PET
  • Indium oxide coated PET surface resistivity <=10 Omega/sq, slide
  • Indium(III) oxide 99.99% trace metals basis
  • Indium(III) oxide nanopowder, <100 nm particle size (TEM), 99.9% trace metals basis
  • Indium(III) oxide (In2O3)
  • Indium(III) oxide, 99.995% trace metals basis
  • Indium(III) oxide, 99.9% trace metals basis
  • Indium(III) oxide, 99.999% trace metals basis
  • 酸化インジウム
  • 酸化インジウム(III),3N
  • 酸化インジウム(Ⅲ)
  • 酸化インジウム(III)
  • 酸化インジウム(III)(粉末)
  • 酸化インジウム/ 99.9%
  • 酸化インジウム(III) (99.999%-IN) PURATREM
  • 酸化インジウム(III), 99.9%
  • 酸化インジウム(III), 99.99% (metals basis)
  • 酸化インジウム, tin doped, polymeric precursor, Oxide ^=20 wt%
  • 三酸化二インジウム
  • 三二酸化インジウム
  • 酸化第二インジウム
Copyright 2017 © ChemicalBook. All rights reserved