酸化物及び過酸化物

酸化物は二つの元素によって構成され,一つは酸素元素の化合物である。酸化物は無機化合物に属する。ヘリウム、ネオン、クリプトン等の希少元素を除き、その他の元素はいずれも酸素と結合して酸化物を生成することができる。酸化物は酸性と塩基性によって一般的に塩基性酸化物、酸性酸化物及び両性酸化物に分けられる。塩基性酸化物は酸性物質と反応して塩基性物質を生成し、酸性酸化物は塩基性溶液と反応して塩基性物質を生成し,それに対して両性酸化物は塩基性物と反応することができ、酸性物質と反応することもできる。さらに一酸化炭素CO、一酸化窒素NO等のような酸化物があり,酸性物質と反応することがなく、塩基性物と反応することもないため,中性酸化物と呼ばされる。酸化物は自然界に広く分布しており,例えば空気中の二酸化炭素であり,石英砂の主な成分は二酸化ケイ素SiO2であり,製鉄用原料はヘマタイトであり,その主な成分は酸化鉄である。酸化物の主な応用は以下のとおりである:○1触媒。②無機顔料。③磁性材料。④光学材料。⑤超伝導材料。⑥化学的分離。
過酸化物は超酸化物とも呼ばされる。ペルオキシ基(-O-O)を含有する化合物である。無機過酸化物と有機過酸化物に分けられる。無機過酸化物は多くが活性金属の過酸化物であり,例えば過酸化ナトリウム(Na2O2)、過硫酸カリウム(K2O2)等であり,それらは水に当たり、又は熱を受ける場合に酸素原子を放出することができ,可燃物の燃焼や爆発を引き起こしやすい。強力な酸化剤である。通常の無機過酸化物は以下のとおりである:過酸化水素、過酸化ナトリウム、過酸化バリウム、過酸化カルシウム、ペルオキシ二硫酸及びペルオキシ二硫酸アンモニウム等。有機過酸化物は通常過酸化水素(H—O—O—H)の誘導体と見なされ,可燃物が酸化された後の初期生成物であり,例えば過酸化ジベンゾイル〔 (C6H5CO)2O2〕、メチルエチルケトンペルオキシド〔C2H5COOCH3〕等であり,それらの性質は非常に不安定であり,受熱、衝撃、摩擦や振動の場合に分解しやすく,酸化-還元反応を行い,自体の燃焼や爆発を引き起こすとともに,それと混合し又は接触する可燃物の燃焼や爆発を引き起こす。貯蔵と輸送の場合に,包装の完全性を保証し,性質に反する物質と離隔して配置し,着火源、熱源から離間し,水、湿気、及び直射日光を防ぎ,摩擦、衝撃、及び転動を禁止すべきである;過酸化ジベンゾイル等の有機過酸化物に対して,さらに安定剤を添加して貯蔵と輸送する必要がある。
過酸化物の主な用途は酸化剤として用いられる。過酸化水素は毒性なしの酸化剤であり,強い殺菌能力を有し,医薬分野において3%の過酸化水素を消毒殺菌剤とする。工業分野において毛、シルク、羽毛等の織物を漂白するために用いられる。実験室及び化学試薬の生産過程において,30%の溶液を酸化剤とし,例えば洗剤に用いられる過ホウ酸ナトリウム及び炭酸ナトリウム等を合成する。純粋な過酸化水素はさらにロケット燃料に用いられる。過酸化ナトリウムはよく用いられる過酸化物(過酸化ナトリウムを参照する)である。ペルオキシ二硫酸塩は重合反応の触媒に用いられる。クロム、チタン、バナジウム等の複雑なペルオキシ酸はそれぞれの色を有するため,一般的にこれらの金属イオンの定性的同定と定量的測定に用いられる。アルカリ土類金属の過酸化物は花火を製造する原料である。
Click on the specific product, view the latest prices of the products, information, serving information
Structure Chemical Name CAS MF
酸化ベリリウム 酸化ベリリウム 1304-56-9 BeO
酸化パラジウム(II)水和物 酸化パラジウム(II)水和物 64109-12-2 OPd
エメリー エメリー 1302-74-5 Al2O3
酸化ロジウム 酸化ロジウム 12036-35-0 O3Rh2
Aluminum oxide Aluminum oxide 11092-32-3 Al2O3
けい素ジオキシド けい素ジオキシド 7631-86-9 O2Si
コバルト(II) コバルト(II) 1308-06-1 Co3O4-2
酸化チタン(),アナターゼ型 酸化チタン(),アナターゼ型 1317-70-0 O2Ti
チタン(II)オキシド チタン(II)オキシド 12137-20-1 OTi
石英 石英 14808-60-7 O2Si
尿素·過酸化水素 尿素·過酸化水素 124-43-6 CH4N2O.H2O2
SILICA SILICA 10279-57-9 O2Si
ビスマスオキシドクロリド ビスマスオキシドクロリド 7787-59-9 BiClO
けい素オキシド けい素オキシド 10097-28-6 OSi
三酸化二金 三酸化二金 1303-58-8 Au2O3
モリブデン(IV)ジオキシド モリブデン(IV)ジオキシド 18868-43-4 MoO2
マグネタイト マグネタイト 1309-38-2 Fe3O4
ホルムアミジンスルフィン酸 ホルムアミジンスルフィン酸 1758-73-2 CH4N2O2S
NA NA
四酸化アンチモン 四酸化アンチモン 1332-81-6 O4Sb2
タングステン酸コバルト(II) タングステン酸コバルト(II) 10101-58-3 CoO4W
オキシシアン化第二水銀 オキシシアン化第二水銀 1335-31-5 C2Hg2N2O
アンチモンオキシドクロリド アンチモンオキシドクロリド 7791-08-4 ClOSb
ニオブ(IV)ジオキシド ニオブ(IV)ジオキシド 12034-59-2 NbO2
(リチオオキシ)アルミニウムオキシド (リチオオキシ)アルミニウムオキシド 12003-67-7 AlLiO2
トリフェニルアンチモンオキシド トリフェニルアンチモンオキシド 4756-75-6 C18H15OSb
オルトバナジン酸ビスマス オルトバナジン酸ビスマス 14059-33-7 BiO4V
カルシウムオキシド カルシウムオキシド 1305-78-8 CaO
第二酸化 第二酸化 1309-37-1 Fe2O3
オキソ鉄(II) オキソ鉄(II) 1332-37-2 Fe2O3
オスミウム(VI)酸カリウム二水和物 オスミウム(VI)酸カリウム二水和物 10022-66-9 H4K2O6Os
オキシ二銀(I) オキシ二銀(I) 20667-12-3 Ag2O
STRONTIUM FERRITE STRONTIUM FERRITE 12023-91-5 Fe12O19Sr
タングステン酸銅() タングステン酸銅() 13587-35-4 CuO4W
オキシジナトリウム オキシジナトリウム 1313-59-3 Na2O
(2H)ナトリウムヒドロキシド (2H)ナトリウムヒドロキシド 14014-06-3 DNaO
酸化ニオブ(V),3N5 酸化ニオブ(V),3N5 1313-96-8 Nb2O5
トリヒドロキシサマリウム(III) トリヒドロキシサマリウム(III) 20403-06-9 H5O4Sm
酸化チタン() 酸化チタン() 1344-54-3 O3Ti2
タングステン(IV)ジオキシド タングステン(IV)ジオキシド 12036-22-5 O2W
NA NA
モリブデン(VI)トリオキシド モリブデン(VI)トリオキシド 1313-27-5 MoO3
TERBIUM FLUORIDE TERBIUM FLUORIDE 21031-92-5 F3Tb
ゼオライト ゼオライト 1318-02-1 Al2O5Si
二酸化コバルトリチウム 二酸化コバルトリチウム 12190-79-3 CoLiO2
バナジウム(IV)ジオキシド バナジウム(IV)ジオキシド 12036-21-4 O2V
セレン(IV)ジオキシド セレン(IV)ジオキシド 7446-08-4 O2Se
ジ-tert-ブチルペルオキシド ジ-tert-ブチルペルオキシド 110-05-4 C8H18O2
鉛(IV)ジオキシド 鉛(IV)ジオキシド 1309-60-0 O2Pb-2
コバルト(II)オキシド コバルト(II)オキシド 1307-96-6 CoO
酸化セリウムジルコニウム 酸化セリウムジルコニウム 53169-24-7 CeO4Zr
酸化りん(V) [一般有機合成用] 酸化りん(V) [一般有機合成用] 1314-56-3 O5P2
水酸化セリウム(IV) N水和物 水酸化セリウム(IV) N水和物 23322-64-7 CeO2
アルミニウム オキシド アルミニウム オキシド 1344-28-1 Al2O3
酸化鉛(赤色) 酸化鉛(赤色) 1314-41-6 O4Pb3
過酸化マグネシウム 過酸化マグネシウム 14452-57-4 MgO2-2
四酸化オスミウム (4%水溶液) 四酸化オスミウム (4%水溶液) 20816-12-0 O4Os
シリカゲル シリカゲル 112926-00-8 O2Si
酸化タンタル 酸化タンタル 1314-61-0 O5Ta2
バナジウム(II)オキシド バナジウム(II)オキシド 12035-98-2 OV
MANGANESE OXIDE MANGANESE OXIDE 1309-55-3 Mn3O4
ジルコニウム(IV)ジオキシド ジルコニウム(IV)ジオキシド 1314-23-4 O2Zr
タングステン(VI)トリオキシド タングステン(VI)トリオキシド 1314-35-8 O3W
フェニル水銀(II)ヒドロキシド フェニル水銀(II)ヒドロキシド 100-57-2 C6H6HgO
ニッケル(II)オキシド ニッケル(II)オキシド 1313-99-1 NiO
ジオキソウラン(IV) ジオキソウラン(IV) 1344-57-6 O2U
BISMUTH(III) OXIDE BISMUTH(III) OXIDE 12048-50-9 Bi2O3
テルビウム(IV)ジオキシド テルビウム(IV)ジオキシド 12738-76-0 O7Tb4
モリブデン酸アルミニウム モリブデン酸アルミニウム 15123-80-5 Al2Mo3O12
アンチモン酸 アンチモン酸 1314-60-9 O5Sb2
バリウム アルミニウム オキシド バリウム アルミニウム オキシド 12004-04-5 Al2BaO4
三酸化アンチモン 三酸化アンチモン 1309-64-4 O3Sb2
重水 99.8atom%D 重水 99.8atom%D 7789-20-0 D2O
過酸化水素 (35%水溶液) [一般有機合成用] 過酸化水素 (35%水溶液) [一般有機合成用] 7722-84-1 H2O2
鉛(II)オキシド 鉛(II)オキシド 1317-36-8 OPb
NEODYMIUM GALLIUM OXIDE NEODYMIUM GALLIUM OXIDE 12207-22-6 GaNdO3-3
チタン酸コバルト チタン酸コバルト 12017-01-5 CoO3Ti
タングステン酸セリウム(III) タングステン酸セリウム(III) 13454-74-5 Ce2O12W3
COPPER VANADATE COPPER VANADATE 14958-34-0 CuO6V2
ニオブ酸バリウム ニオブ酸バリウム 12009-14-2 BaNb2O6
すず(II) すず(II) 21651-19-4 OSn
レニウム(VI)トリオキシド レニウム(VI)トリオキシド 1314-28-9 O3Re
二酸化ゲルマニウム 二酸化ゲルマニウム 1310-53-8 GeO2
モリブデン(VI)ジクロリドジオキシド モリブデン(VI)ジクロリドジオキシド 13637-68-8 Cl2MoO2
酸化鉄イットリウム 酸化鉄イットリウム 12063-56-8 Fe5O12Y3
酸化銅(II) 酸化銅(II) 1317-38-0 CuO
オキシビスリチウム オキシビスリチウム 12057-24-8 Li2O
黄色酸化鉄 黄色酸化鉄 12063-19-3 Fe2O4Zn
五酸化バナジウム 五酸化バナジウム 1314-62-1 O5V2
酸化チタン 酸化チタン 12065-65-5 O5Ti3
酸化銅アルミニウム, 99.5% (metals basis) 酸化銅アルミニウム, 99.5% (metals basis) 12042-92-1 Al2CuO4
ペルオキシジナトリウム ペルオキシジナトリウム 1313-60-6 Na2O2
すず(IV) すず(IV) 18282-10-5 O2Sn
ハイフロスーパーセル ハイフロスーパーセル 91053-39-3 O2Si
酸化ニッケルモリブデン 酸化ニッケルモリブデン 14177-55-0 MoNiO4
酸化クロム 酸化クロム 1308-38-9 Cr2O3
酸化イットリウムアルミニウム 酸化イットリウムアルミニウム 12005-21-9 Al5O12Y3
カドミウムオキシド カドミウムオキシド 1306-19-0 CdO
タングステン酸アンモニウム タングステン酸アンモニウム 11140-77-5 H8N2O4W
ビスクプリオ(I)オキシド ビスクプリオ(I)オキシド 1317-39-1 Cu2O
ホームページ | メンバー | 広告掲載 | お問い合わせ
Copyright © 2016 ChemicalBook All rights reserved.